【ラジオNIKKEI賞 2019】レース結果考察!!

シェアする

今年のラジオNIKKEI賞終わってしましましたね。 楽しい時間は一瞬で終わってしまうものです!

今日のレースについて振り返っていきましょう♫


今年のラジオNIKKEI賞を制したのはブレイキングドーンでした!!

ブレイキングドーン号、田辺騎手、関係者の方々、そして、見事に馬券を的中された読者の皆様 おめでとうございます!!


レース回顧

勝ちタイム 1:49:8 (不良)

着順結果

1着 ブレイキングドーン

2着 マイネルサーパス

3着 ゴータイミング

4着 ダディーズマインド

5着 アドマイヤスコール


レース展開

ダディーズマインドがハナを主張して単走ミドルペースで逃げる展開。

後続に脚を使わせる逃げで、先行馬と脚をしっかり貯めることができた馬が有利な展開です!

そのダディーズマインドの後ろでしっかりと折り合いをつけたマイネルサーパスが2着。

最後方でしっかりと脚をためたゴータイミングが上がり最速で3着。

1番強い競馬をしたのは勝ち馬のブレイキングドーンだと思います。

折り合いもよく、外目を気分良く追走、まくり気味に4コーナーに突入し先頭の2頭を捉えました!

田辺騎手お得意のまくり競馬がブレイキングドーンの能力と上手く噛み合って最高のコンビが誕生しましたね!

今まで乗っていた福永騎手には申し訳ないですが、次も田辺騎手なら絶対に買いたいと思わせるようなレースになりました。


予想結果

本命のウインゼノビアは見せ場なし…

敗因の1つとして、騎手の乗り替わりは痛手でした。

津村騎手は最低人気の馬の乗り方をしていましたね。

インコースを突いた攻めの騎乗も間違ってはいないですが、ずっと乗っていた松岡騎手なら、馬の能力を信じて勝ち馬のブレイキングドーンと同じ進路を選べたのかなと少し残念に思いました。

私の予想としては、またまた対抗を軸にして流していたら当たっていたパターンでした…

このパターン毎週やってますね(笑)

あまりにもこのパターンが多いので、本命を2頭にしたフォーメーションを試行錯誤で考えてみたいと思います。

  ではまた、来週お会いできるのを楽しみにしております♫ 


最強競馬ブログランキングでは、たくさんの競馬予想家が自信の予想を披露していますよ!! ↓下のバナーからジャンプできますので、よかったら遊びに行ってみてください♫


最強競馬ブログランキングへ


Twitterにて、ブログ以外の事もいろいろつぶやいてますので、是非フォローよろしくお願いします!