【CBC賞 2019】レース結果考察!

シェアする

今年のCBC賞終わってしましましたね。 楽しい時間は一瞬で終わってしまうものです!

今日のレースについて振り返っていきましょう♫


今年のCBC賞を制したのは レッドアンシェルでした!!

レッドアンシェル号、福永騎手、関係者の方々、そして、見事に馬券を的中された読者の皆様 おめでとうございます!!


レース回顧

勝ちタイム 1:09:8 (不良)

着順結果

1着 レッドアンシェル

2着 アレスバローズ

3着 セイウンコウセイ

4着 キョウワゼノビア

5着 ビップライブリー


レース展開

セイウンコウセイが好スタートからハナを奪い単走ミドルペースで逃げる形。

まずは、不良馬場で最適なペースがわからない中、完璧なペース配分で3着に残したセイウンコウセイと幸騎手を褒めるべきだと思います。

マイペースで逃げると本当に強い馬です。

特に重馬場も得意なので天も味方につけていましたね!

2着のアレスバローズは4コーナーでインをついての直線勝負!

中京1200mは基本的には内側有利となりやすいので、川田騎手の好判断が光ったレースだったと思います!

アレスバローズの持ち味を完璧に発揮することができましたね!

勝ったレッドアンシェルについては、かなりの衝撃を受けました!

自分の勝ちパターンに持ち込み、完璧なパフォーマンスをした2.3着馬に対して、中団で脚をためての上がり最速。

まさに力でねじ伏せた競馬でした!

次走以降はもっと大きな期待が集まると思います。

新しいスプリント界のエースの誕生を予感させるレースになりました!!


予想結果

1着本命、2着対抗の完全的中でした!!

ここまでピッタリ的中すると気持ちがいいですよね!

これからも自信を持って予想していきたいと思いますのでよろしくお願いします!!

ではまた、来週お会いできるのを楽しみにしております♫ 


最強競馬ブログランキングでは、たくさんの競馬予想家が自信の予想を披露していますよ!! ↓下のバナーからジャンプできますので、よかったら遊びに行ってみてください♫


最強競馬ブログランキングへ


Twitterにて、ブログ以外の事もいろいろつぶやいてますので、是非フォローよろしくお願いします!