【ヴィクトリアマイル G1】調教おすすめ馬 ベスト3+特注馬をご紹介!2019

シェアする

おはようございます! 杁山サキです!

G1の朝はわくわくしますよね! 今からドキドキです!

昨日の京王杯スプリングC 見事的中しました! テレビで見ていたら完全にトゥザクラウンの方が先着したと思っていたので、ラッキーでした!

本命のロジクライが何とか3着をキープしてくれました。ありがとう♡

正直逆の立場だったら、やるせない気持ちになるでしょうね…

ということで、今週から週間連続的中記録を伸ばしていきたいです!

先月越えられなかった、重賞5週連続的中を越えて突き進む予定なので、応援の程よろしくお願いします。

前置きはこれくらいにして、早速ヴィクトリアマイルの調教チェックに行きたいと思います!

今回は調教がよかった馬が多くて、悩みに悩みました。何回も何回も調教映像を確認した結果、特によかった馬をご紹介します!!

調教check♫

1位 9.プリモシーン

最終追い切りタイム(美浦南W) 52.6 38.0 12.4

状態だけならこの馬がダントツにいいと思います! 外厩を使って、日曜日に坂路で追い切り、最終追い切りでは、2頭併せで軽く促しただけで併せた馬を豪快なフットワークで突き放すという最高のパフォーマンスでした! 仕上がりは完璧です。

ただ、この馬は出遅れ癖があるので軸にはしづらいと思います。G1はテンションが上がりやすいので、出遅れる可能性は低くないです。

出遅れさえしなければあっさり勝ってもおかしくないポテンシャルを持っているので期待しています!

2位 7.ミッキーチャーム

最終追い切りタイム(栗東坂路) 55.4 40.4 25.7 12.6

最終追い切りは坂路でさらっと消化。この馬は調教で好タイムを出しすぎると、レース当日でかかってしまうので、厩舎サイドはテンションを上げないような調整を心掛けているようです。

私は、ミッキーチャームの前々走の時の調教の動きが抜群だったので本命に挙げましたが、結果はまさかの大敗… 終始かかってしまいレースになりませんでした。

前走から、馬のテンション重視の調整で結果を出したので引き続き頑張ってくれると思います! 今回、私が本命にしているので、これで来なかったら完全に私はミッキーチャームの疫病神です(笑) 買ったら来ない、買わなかったら来るジンクスです。

3位 2.レッドオルガ

最終追い切りタイム(栗東坂路) 54.7 38.9 24.9 12.4 

坂路で軽快な動きを披露しました! 走るフォームがいつもよりも首が低かった点が、吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、状態はキープできていると思います!

この馬は東京マイルの適性がかなり高いと思うので、いい勝負をしてくれると思います! インで足をためて突き抜けてほしいです! 前が詰まる可能性はありますが(笑)

特注馬 8.デンコウアンジュ

最終追い切りタイム(栗東CW) 84.4 67.1 51.9 38.2 11.8

最終追い切りはコースを長めに追って消化。私は、前走は本命に挙げましたがその時と同じぐらい馬体も走りもよかったです! 前走時の状態をしっかりとキープしています!! 人気もなさそうですし、リピーターが多いレースなので、大穴をあけるならこの馬だと思います。

今週の勝負印!!

◎ 7.ミッキーチャーム

〇 9.プリモシーン 

▲ 2.レッドオルガ

★ 4.ノームコア

△ 8.デンコウアンジュ

△ 6.ラッキーライラック

△ 11.アエロリット

ヴィクトリアマイルは 2019年5月12日(日) 15時40分発走予定ですのでお見逃しなく!