【中山牝馬ステークス2020】調教おすすめ馬ベスト3+特注馬をご紹介!

シェアする

中山牝馬ステークス:中山芝 1800m 4歳上 G3

調教Check

1位 レイホーロマンス

最終追い切り(栗東坂路) 53.9 39.0 25.3 12.6

最終追い切りは馬なりでしたが力強い動きでとてもよかったと思います。

ローテ-ションはかなりきついですが、使い続けてだんだん良くなっているので期待したいです。

一昨年に3着の実績もありますし、ハンデが51㎏と軽いですので斤量を生かした競馬をして欲しいですね!

2位 デンコウアンジュ

最終追い切り(栗東CW)  84.8 69.0 53.5 39.0 11.8

7歳になっても元気いっぱいのようで、フットワークも軽く状態は重賞を制した前走と同程度にあると思います。

正直、このレースは良く見える馬がいなかったので人気薄の馬にはチャンスがあると思います。

7歳馬のワンツーフィニッシュで世代交代を否定してほしいですね。

3位 エスポワール

最終追い切り(栗東坂路) 52.2 37.8 24.9 12.5

『【中山牝馬ステークス2020】調教おすすめ馬ベスト3+特注馬をご紹介!』へのコメント

  1. 名前:SAKI IRIYAMA 投稿日:2020/03/13(金) 11:37:35 ID:020a0d164 返信

    中山牝馬ステークス 皆さんの本命馬も教えてください♪