【中山記念2020】調教おすすめ馬ベスト3+特注馬をご紹介!

シェアする

中山記念:中山芝 1800m 4歳上 G2

調教check♫

1位 ダノンキングリー

最終追い切りタイム(美浦南W) 53.1 37.5 12.2

今まで最終追い切りではポリトラックを使っていましたが、今回はコース追いに変えてきました!

一概には言えませんが、個人的にポリトラックは脚部に不安がある馬がよく追い切るイメージなので、このコース追いはダノンキングリーが成長した証だと思います。

調教でも自分からフットワークよく動けていますし、しっかりと負荷をかけたことで仕上がりは万全です!!


2位 ウインブライト

最終追い切りタイム(美浦南W) 65.0 51.0 38.1 12.8


3位 インディチャンプ

最終追い切りタイム(栗東坂路)  51.5 37.2 24.3 12.2


小頭数ながら出走馬の半分がG1馬と超豪華で見どころ満載です。

中山記念のレーティングもどんどん上がってG1に昇格する日も近いかもしれません!


コロナウイルス流行の影響で今週からしばらく競馬は無観客開催となるそうです。

競馬場や WINSにも入ることはできないそうです。

せっかく地元の中京開催で無観客開催は寂しいですが、これも仕方ないですね。

個人的に1番心配していた馬券の払い戻し期間も延長してくれるそうです。

↓詳細はJRAホームページをご覧ください。

http://www.jra.go.jp