競馬

【根岸ステークス2020】調教おすすめ馬ベスト3+特注馬をご紹介!

根岸ステークス:東京ダート 1400m 4歳上 G3

1着馬にはフェブラリーステークスの優先出走権が与えられます。

夢への切符をつかみ取るのはどの馬か!

去年はマーフィ騎手のコパノキッキングが勝利!

コパノキッキングの連覇に注目です!

去年このレースを勝って、藤田菜七子騎手のG1挑戦がメディアでも話題になりました。

調教check♫

1位 1.テーオージーニアス

最終追い切りタイム(栗東坂路) 53.9 38.3 24.2 11.8

最終追い切りは坂路で単走強め。

終い重視でしたがラストの動きは抜群でした!

1400mに全く実績がないことが不安点ですが、今の充実度ならこなしてもおかしくないと思います!


2位 3.ミッキーワイルド

最終追い切りタイム(栗東坂路) 56.3 40.3 25.2 12.2

最終追い切りは坂路で単走馬なり。

ノーザンファームしがらきで外厩調整して2週前、1週前に坂路で猛時計を出していることから問題なく仕上がっていると思います!

これからのダート界を背負う馬なので好走に期待したいですね!


3位 コパノキッキング

最終追い切りタイム(栗東CW)  81.2 64.4 50.1 36.4 12.4

最終追い切りはコースで6F追い。

豪快なフットワークで仕上がり抜群!

状態は前走以上と言えそうです。



根岸ステークスは 2020年2月2日(日) 15時45分発走予定ですのでお見逃しなく!!


買い目発表♫

レース当日の12:00までに公開。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。