青葉賞2019 調教おすすめ馬 ベスト3をご紹介!!

シェアする

おはようございます 杁山サキです 

連休初日はめっちゃ眠たい。。。 だけど競馬で手を抜かないのが私です
ただいま2週連続的中で調子は最高潮のですので、このまま3週連続的中狙います

明日の天皇賞に向けての資金を稼げるといいですね

さて、青葉賞です 2着までに日本ダービーの優先出走権が手に入りますが、青葉賞+日本ダービーを勝った馬はいないそうです 強い馬はみんな皐月賞に流れてしまうのと、中2週のローテーションが厳しいのですかね 何はともあれ、青葉賞から皐月賞3強ムードを打ち破ってくれる馬が現れることに期待したいです 

前置きはこれくらいにして、、、青葉賞予想に入りたいと思います

青葉賞は3歳限定戦で東京2400mで行われます。
日本ダービーと同じ舞台設定です
予想は結構難しいかと思われます 正直、馬のレベルは低く、信頼できる馬もいない、、、
展開は距離不安の馬が多くスローペース濃厚。出遅れそうな馬もちらほら。。。
加えて、東京では朝方雨が降り、馬場状態も読みづらい。。。
と、予想家にとっては最悪のコンディションがそろいましたが、それも競馬の醍醐味ですね
私はそれでも前向きに当てに行きます

まずは、調教check♫ 1位,2位,3位,の順番で紹介します

1位 5.ピースワンパラディ
南W 53.2 38.2 12.8
距離不安を克服するような調教内容に好感が持てました
特に1週前追い切りでは、併せ馬の外側を楽な手ごたえで先着 
とてもよい動きでした いざ、無敗のままダービーへ

私はこの馬の血統に不安を感じてますが、過去2走の末脚は素質を感じましたし、今回も距離さえ克服できれば、日本ダービーでサートゥルナーリアを脅かす存在になりうると思います

2位 11.カウディーリョ
南W 53.7 38.6 12.9
併せ馬の内側で少しかかっていましたが、手綱を引っ張っても、併せ馬よりもよく伸びていて、馬体は仕上がっており、素質も感じました。正直、調教でかかる馬はあまりよくないので、レース本番のテンションも心配ですが、それを差し引いてもいい動きだったので2位にしました

3位 1.アドマイヤスコール
南W 84.8 68.7 53.8 39.9 12.8
南Wを長めに追走し、内側から合わせて負荷をかけました。
最後たれずに、もう少し我慢して合わせられれば、納得の1位だったのですが。。。
それでも動きは良く、軽快な走りで、十分仕上がっていると思い3位にしました。
データ的には東京2400mはディープブリランテ産駒の成績がいいので、絶対に抑えたいですね

注意 16.サトノラディウス
地を這うようなフォームで、いかにも東京、京都向きの馬なので、この舞台での一発はあり得ると思います。良績は東京、京都のときで、中山のときの凡走は度外視してもいいかもしれません
外枠は不利ですが、適性は十分ありそうです

~買い目~
3連複フォーメーション
5-1,3,6,11-1,3,6,11                (6点   本命)
5-1,3,6,11-2,7,13,15,16         (20点 抑え)

馬券はピースワンパラディから行きます
何とか出遅れずに距離が持つことを祈りながら観戦します
戸崎Jよろしくお願いします

そんな青葉賞は15時45分発走予定です。お楽しみに~