【皐月賞G1】大反省会♫ 〜ファンタジストで涙〜 2019

シェアする

皐月賞終わってしまいましたね。  杁山サキです!

私の本命だったファンタジストは13着に終わり、悲しい月曜日を迎えています。

馬券での反省の点としては、欲張らずにダノンキングリー、サートゥルナーリアの2頭軸を買うべきでしたね。 正直、あの組み合わせで3連複14倍もつくとは事前情報ではありえないと思っていたので、考慮しなかったことは大反省です。 最近の皐月賞が荒れ傾向にあったことと、雨の予報が人々の穴党の血を騒がせてしまったのでしょうか??(私も含めてですが。。。(笑))
もしくは予想以上にアドマイヤマーズが人気だったのもあるかもしれないですね。

ファンタジストの敗因を探る

さて、ファンタジストの敗因ですが、、、私はG1のペースにやられたと思います。
スプリングSをみて距離は大丈夫そうだと思いましたが、あの時はG2でメンバーも弱く、ミドルペースといっても折り合えれば息を入れるくらいの余裕はあったように思います。 しかし、皐月賞では追走に一杯一杯で、終始余裕がなかったように見えました。
不得意な距離でG1特有の速い流れにつていくことはできませんでしたね。
正直、私は4角入る前から負けを確信していました。
やっぱり適正距離は短いんだと思います。

次のローテーションですが、日本ダービーを示唆されているようですね! かなり展開が向かないと馬券に絡めないとは思いますが、心の中でその挑戦を応援しています! 超スローペースなら一発あるかもしれません。   次も頑張れ!! ファンタジスト!!  

追記 :

ファンタジストはNHKマイルに行くそうですね! これは、、、迷いますね。 正直、ひいき目でファンタジストを本命にしそうで。(笑) 皐月賞で本命だった人は絶対買うべきだと思いますが、自分との戦いとなりそうです!