【阪神牝馬ステークスG2】 調教おすすめ馬 ベスト3をご紹介!!

シェアする

こんにちは!  杁山サキです!

みなさん、阪神牝馬ステークス調教チェックの時間ですよ! 私は、気になる馬が多すぎて絞りきれないです。

このレースはとにかく距離短縮の馬が多すぎます! 距離短縮馬の中に実はマイラーでしたって馬がいそうで怖いんですよね。 みなさんも大穴を探してみてください!!

調教check♫

1位 ラッキーライラック

最終追い切りタイム(栗東坂路) 51.5 37.0 24.0 12.1

栗東坂路で好タイム! 最後の伸びは豪快で成長したなぁとしみじみ。馬体も完成形に近いと思います!ヴィクトリアマイルの前哨戦ですが、きっちり勝ってほしいですね! 人気はどのくらいなのでしょうか?

2位 サラキア

最終追い切りタイム(栗東坂路) 52.5 38.1 24.7 12.3

京都金杯の時の坂路最終追い切りは酷かったですが、今回はものすごくよくなってました! すごくシャープな伸びで休み明けでも仕上り充分!

3位 カンタービレ

最終追い切りタイム(栗東坂路) 69.0 52.3 38.3 12.2

3頭併せ真ん中から抜け出していい伸び足を見せましたが、予定では3頭併せたままゴールするような調教がしたかったはずなので、予定通りの調教ができなかった点とレースでかかってしまう可能性がある点は考慮したいです。

特注馬 ミッキーチャーム

最終追い切りタイム(栗東芝) 66.6 50.3 36.6 11.6

芝での最終追い切りはとても好感持てました。前回は負荷をかけすぎて当日当日は暴走してしまったので…
おそらくメンタル面考慮しての調教パターン変更なのではないかと思います!! いいガス抜きができて、芝調教がはまればミッキーチャーム復活もあり得るのではないでしょうか?

今週の勝負印!!

◎ ラッキーライラック

〇 サラキア

▲ サトノワルキューレ

★ ミッキーチャーム

△ カンタービレ