競馬

【宝塚記念2020】調教おすすめ馬ベスト3+特注馬をご紹介!

宝塚記念G3 阪神芝2200m

 

調教Check

1位 クロノジェネシス

最終追い切り(栗東CW) 

82.2 66.2 51.5 37.8 11.8

 

最終追い切りはコースで3頭併せ。

併せ馬で少し遅れましたが、馬なりで折り合い面を重視した調教だったので、むしろ好印象です!

走りも素軽くて、折り合い面も完璧。万全の状態に仕上がりました!

1週前もコースで2頭併せでしたが、内側から抜群の伸びはとても印象に残りました。

また1段階成長したクロノジェネシスが見られるのではないかと楽しみにしています。

 

2位 サートゥルナーリア

最終追い切り(栗東坂路)

51.3 36.8 23.9 12.2

 

最終追い切りは坂路で単走強め。

先週の追い切りがとにかく抜群で、3頭併せの内側から鋭い伸び脚と豪快なフットワークで再先着。とても素晴らしい追い切りでした。

最終追い切りの坂路のラップタイムがバラバラなのが少し気がかりで、順位を落としましたが、状態面は良好!

完全に勝ちに来た調教内容です。

 

3位 ラッキーライラック

最終追い切り(栗東CW)

82.8 66.9 52.1 38.3 11.4

 

最終追い切りはコースで2頭併せ馬なり。

1週前と最終追い切りで6Fで好タイムを出せるようになってからは好成績が残せるようになってきました。

今回も同じパターンで調教を積んできました。

現状では最高のデキと言えると思います!

1週前には6F 78.7と猛時計をマークしていますし、不安材料なく本番を迎えられそうです!

 

特注馬 トーセンカンビーナ

最終追い切り(栗東坂路) 

52.8 38.1 24.3 12.1

 

最終追い切りは坂路で2頭併せ馬なり。

馬なりでも楽な手ごたえで併せたエアウィンザーに先着。

帰厩してからも坂路で入念に調教を積んでいますし、状態はかなりいいと思います。

ゲートに難があるので過信はできませんが、穴なら面白い一頭になりそう。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。