競馬

【安田記念2020】全出走馬の調教プロファイル

安田記念:東京芝1600m 4歳上 G1

※総合評価は10点満点

アドマイヤマーズ 総合評価 8点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東CW) 80.2 64.5 50.0 36.4 11.6

調教評価

最終追い切りはコースで単走馬なり。

馬なりのタイムとは思えないほどの好時計だと思います。

馬にも活気があふれていますし、状態はかなりいいのではと感じています。

中間の追い切り本数も多くて充実した追い切り内容!

1段階成長したアドマイヤマーズの走りを見るのが今から楽しみです。

不安材料はドバイに出られなかった関係で長いブランクがあることくらいでしょうか。

アーモンドアイ 総合評価 8点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (美浦南W) 66.5 51.8 37.9 12.4

調教評価

最終追い切りはコースで併せ馬。

全体的に軽め調教でしたが、馬なりでの加速力が凄すぎて併せ馬にならないレベルでした!

前走時から状態は落ちてないですね。不安材料はないです。

インディチャンプ 総合評価 6点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東坂路) 51.6 37.4 24.7 12.7

調教評価

調教の動き自体はレースを重ねるたびにどんどん悪くなっているイメージでしたが、それでもこの強さをキープできているのは単純に驚きです。

前走の時も調教内容はかなり悪かったですがそれを一蹴するかのような大楽勝でしたね。

正直こうなってくると調教派はお手上げです。

3週連続で坂路で追われて思い通りの調教はできていると思いますので、状態は万全です!

ヴァンドギャルド 総合評価 7点

ローテーション 外厩 グリーンウッド

最終追い切り内容 (栗東CW) 54.7 39.5 12.7 

調教評価

最終追い切りはコースで単走。

走りにバネがあって素質の高さを感じさせます。

G3くらいなら勝ってしまうくらいのいいデキです。

ここにたどり着くにはまだ早すぎたと思います。

重馬場ならなんとか戦えるかもしれません。

グランアレグリア 総合評価 8点

ローテーション 外厩 ノーザンファーム天栄

最終追い切り内容 (美浦南W) 80.8 64.8 51.1 37.8 12.4

調教評価

最終追い切りはコースで2頭併せ馬なり。

馬なりですが追えばはじけそうな手ごたえの良さに驚きました。

レース当日は末脚が爆発する予感。

アーモンドアイに対抗できる唯一の馬かもしれません。

クルーガー 総合評価 7点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.6 37.8 24.4 12.0

調教評価

最終追い切りは坂路で単走。

動きはパワフルで状態の良さが感じられます。

坂路2本追いを消化したスピード強化の調教もとても好印象。

強敵を迎え撃つ準備は整いました!

ケイアイノーテック 総合評価 5点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.6 38.0 24.4 11.8

調教評価

最終追い切りは坂路で強め。

いい意味でいつも通りで状態はキープできています。

自分の競馬に徹して展開待ちでしょうか。

セイウンコウセイ 総合評価 6点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (美浦南W) 68.4 53.3 38.6 11.5

調教評価

最終追い切りはコースで単走強め。

特に変わり身は感じませんが、状態は前走時をキープできています。

ダノンキングリー 総合評価 6点

ローテーション 外厩 ノーザンファーム天栄

最終追い切り内容 (美浦南W) 81.3 64.9 50.7 37.4 12.2

調教評価

最終追いきりはコースで2頭併せ強め。

外厩ノーザンファーム天栄から最終追い切りはコースで馬なりというのがいつものパターンですが、今回は2週連続で強めに追われました。

少しやりすぎ感がありますが、いつも通りでは強敵相手に勝てないので、攻めた調教内容には好感が持てます。

ダノンスマッシュ 総合評価 6点

ローテーション 中2週 4走目

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.5 38.6 25.1 12.5

調教評価

この馬の好走パターンとしては1週前に坂路で早い時計を出すことですが、中2週ということで、この馬にしてはやや軽めの調教になりました。

上積みはなさそうですが状態はキープできていると思います。

ダノンプレミアム 総合評価 6点

ローテーション 外厩 信楽牧場

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.5 37.5 24.3 12.3

調教評価

最終追い切りは坂路で単走強め。

先週の日曜日に坂路、先週の水曜日にコースで7F追い。

ノーザンファームしがらきを挟んでこの調教ならよかったですが、かなり急ピッチな仕上げで、調教的にはあまり推せるところはないですね。

ノームコア 総合評価 6点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (美浦南W) 65.7 51.1 37.8 12.6 

調教評価

最終追い切りはコースで2頭併せ。

動きは悪くないですが、ローテーションの崩れが吉と出るか凶と出るか。

いつもはノーザンファーム天栄で仕上げており、前走がピークの状態だったはずなので少し割引かなと思います。

ペルシアンナイト 総合評価 7点

ローテーション 外厩 山本トレセン

最終追い切り内容 (栗東CW) 84.4 66.6 51.6 38.4 11.6

調教評価

最終追い切りはコースで3頭併せ。

サトノルークスを相手にスピードで圧倒!

迫力のある動きで状態は確実に上向いています。

ミスターメロディ 総合評価 5点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東CW) 52.1 35.7 11.8

調教評価

最終追い切りはコースで単走。

休み明けにしては負荷が軽すぎていてどうかなと思います。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。