競馬

【鳴尾記念2020】全出走馬の調教プロファイル

鳴尾記念:阪神芝2000m 4歳上 G3

※総合評価は10点満点

アドマイヤジャスタ 総合評価 6点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (栗東CW) 81.8 64.7 50.1 36.8 11.9

調教評価

最終追い切りを坂路からコース追いに調教パターンを変えてきました。

3頭併せを外から強めに併せて先着。

動き自体はこじんまりしていて迫力には欠けますが、なかなかの好タイムです。

1週前と2週前に坂路でも好タイムを出しているので状態自体はいいと思います。

なにかきっかけが欲しいところですね。

アメリカズカップ 総合評価 5点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.4 38.2 25.3 13.0

調教評価

最終追い切りはいつもどおりの坂路追い。

併せた馬はインディチャンプなので多少遅れるのは仕方ないですが、一杯に追った時の反応もいまいちで馬のやる気が感じられません。

展開や天気等の助けがないと厳しいと思います。

エアウィンザー 総合評価 7点

ローテーション 中3週 2走目

最終追い切り内容 (栗東CW) 81.8 65.6 51.6 37.7 11.9 

調教評価

最終追い切りはコースで3頭併せ馬なり。

馬なりの手ごたえの良さは全盛期よりは少し劣りますが抜群の動きでした!

前回の大敗はいつもの調教パターンではなかったですし、長期休み明けだったので参考外でもいいと思います。

得意の阪神コースなら逆転可能。

キメラヴェリテ 総合評価 7点

ローテーション 外厩 大山ヒルズ

最終追い切り内容 (栗東坂路) 53.7 38.4 25.1 12.6

調教評価

最終追い切りは坂路で単走馬なり。

坂路でのフットワークがとても軽くて好印象。

馬なりの割にはタイムもいいですね。

あとは力関係だけだと思います。

コントレイルを育てた大山ヒルズですので仕上がりはバッチリです。

サイモンラムセス 総合評価 5点

ローテーション 外厩 宇治田原優俊S

最終追い切り内容 (栗東坂路) 55.1 39.4 25.5 12.7

調教評価

今回が引退レースとのことです。

いままでありがとう。感動をありがとう。

サトノフェイバー 総合評価 6点

このラインより上のエリアが無料で表示されます。

ローテーション 中3週 2走目

最終追い切り内容 (栗東CW) 80.5 64.3 49.8 36.6 11.8

調教評価

サトノフェイバーの調教動画は久しぶりに見ましたが、跳びが大きいのでやはり広いコースは得意だと思います。

調子はよさそうなので展開がハマれば1発あるかもしれません。

サトノルークス 総合評価 7点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東CW) 84.2 66.4 51.4 38.1 11.8

調教評価

最終追い切りはコースで3頭併せ。

ペルシアンナイトに少し遅れましたが武豊騎手を背に豪快な走りを披露しました。

最終追い切りを6F追いに変えてから成績が安定してきたので、今回も同じパターンなのはとても好印象です!

7か月休み明けですが、ノーザンファームしがらきで仕上げているので、まったく動けない状態ということはないです。

ジェシー 総合評価 ?点

ローテーション 中3週 2走目

最終追い切り内容 ?

調教評価

この馬は調教映像もないですが坂路で追った形跡もないので、2週ともコースで追っていると思います。

テリトーリアル 総合評価 7点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.9 38.5 25.1 12.6

調教評価

最終追い切りは坂路単走馬なり。

強い調教ではなかったので、前回の調子をキープといった感じでしょうか。

無難な仕上げですが叩き2戦目なので上昇可能です。

毎回掲示板付近にいるように安定感がありますので展開ひとつで馬券内もあると思います。

ドミナートゥス 総合評価 6点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東坂路) 53.4 39.5 26.0 12.8

調教評価

最終追い切りは坂路で単走馬なり。

調教で走るタイプではないのでタイムの遅さを理由にはできませんが、動きはやはり物足りなさを感じていまいます。

ノーザンファームしがらきで仕上げて、タイムの速い坂路を4本出しているので状態は悪くないはずです。

しかし調教面ではあまり推せない1頭かなと感じました。

トリコロールブルー 総合評価 5点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東P) 65.8 50.2 36.5 11.9

調教評価

個人的には最終追い切りポリトラックはとても印象悪いです。

負荷が低いのでスピード感に慣れたい短距離馬や足に不安がある馬以外は正直認めてません。

しかし、安定感はありますし、去年3着ですので侮れない1頭ではあるかと思います。

パフォーマープロミス 総合評価 6点

ローテーション 外厩 ノーザンファームしがらき

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.8 38.4 25.2 12.7

調教評価

ノーザンファームしがらきで仕上げた後、この1か月で坂路を中心に乗り込んできました。

調教内容はとても面白くて、今回は距離短縮なので足りないスピードを坂路調教を積んで補完しているような内容でした。

この馬は坂路であまり追い切ったことはないですが、一応自己ベストを更新しているように状態は戻りつつあると思います。

ブラックスピネル 総合評価 5点

ローテーション 中3週 2走目

最終追い切り内容 (栗東坂路) 52.1 38.0 24.8 12.6

調教評価

ブラックスピネルとラブカンプーだけは調教を見てもよくわからないという人は多いかと思います。

なぜか調教が良く見えるときほど走らないので、天邪鬼な考え方が必要です。

今回は2頭併せでしたがとてもいい動きだったと思います。

なので調教評価を下げました。

楽逃げがこの馬の好走パターンなので他の逃げ馬次第なところがあると思います。

ラヴズオンリーユー 総合評価 7点

ローテーション 中2週 2走目

最終追い切り内容 (栗東坂路) 71.3 54.2 38.9 11.5

調教評価

最終追い切りはコースで単走。

いつもは最終追い切りは坂路でしたが今回はコース追いに変えてきました。

前走は急仕上げ感がありましたし、中2週で上積みもあると思います。

フォームはやはり惚れ惚れするほど綺麗ですし、フットワークも軽くて軽快な伸び。

絶好調とまではいかないですが9割くらいの出来はあると思います。

メンバーてきにもさすがにここは負けられないです。

レッドガラン 総合評価 7点

ローテーション 中3週 2走目

最終追い切り内容 (栗東坂路) 67.7 50.6 38.4 12.2

調教評価

最終追い切りは坂路で終い重点。

追ってからの反応がとてもよく好印象です。

休み明けの前走から上積みも充分!

ワンターンでないコースは初めてになりますが、スピードが生かせる展開になればこの馬にもチャンスがあると思います。

レッドジェニアル 総合評価 7点

ローテーション 外厩 グリーンウッド

最終追い切り内容 (栗東CW) 81.9 65.7 51.6 38.2 12.1

調教評価

最終追い切りはコースで2頭併せ。

併せた馬に先着されましたが、馬なりでも活気があり真っ直ぐなフォームで走り切りました。

負荷も高い追い切りだったので内容的には高評価です。

本命

ラヴズオンリーユー

買い目

3連複

7-15-4.8.12.13.16 (5点)

3連単

7→15→4.8.12.13.16(5点)

レース当日12時ごろ公開予定

2020年の的中実績

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。