競馬

【福島牝馬ステークス2020】   ハワイアンウインドが遺したもの  (アロハリリー編)

ハワイアンウインドが遺したもの

この企画ではハワイアンウインドの血を受け継ぐ2頭の姉弟(アロハリリー &ルフトシュトローム)を勝手に応援していきます!

大好きな馬の魅力を語り尽くしていきたいと思います!

福島牝馬ステークス:福島芝1800m 4歳上 G3

アロハリリー

最終追い切り(栗東坂路) 53.4 38.7 25.4 12.8

最終追い切りは坂路で単走馬なり。

とてもシャープな動きで調子は良さそうです。

馬なりでも活気がありリフレッシュ効果に期待できます。

調教ではチークピーシーズを外していますね。

当日パドックで馬具の確認をして、変わっているようなら激走する可能性も出てくるかと思いますので要チェックです。


アロハリリーはピッチ走法で脚の回転が速いので小回りコースはすごく得意だと思います。

この馬の勝ちパターンは揉まれずにリズム良く先行できた時なので、下級条件の遅いペースでは通用しましたが、重賞クラスではペースが早くてついていけてないイメージです。

このクラスでのペースに慣れればもっと上の着順を狙えると思います!


全くの余談ですが、母父キングカメハメハのかなりいい馬が生まれている気がします。

是非データ班の方には調べてもらいたい(笑)

もし東サラで募集されたら出資してみたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。