天皇賞(春) 2019 調教おすすめ馬 ベスト3をご紹介!!

シェアする

おっはようございます 杁山サキです

ご機嫌いかがでしょうか

ついにやってきましたね 平成最後の天皇賞 その栄冠はだれのものに
シャケトラがなき今、大混戦ムードに突入 
若き4歳世代菊花賞組か 意地の古馬長距離路線組か 勝つのはどっちだ
天皇賞春G1 4月27日15時40分ごろ発走予定です

今年の天皇賞は難しいですね 
3200mの長旅で展開が読めないのと、土曜日に京都開催がなかったので、馬場読みができないのはつらいです 先週の高速馬場が残ってないといいのですが。。。
どの馬もいまいち信用にかけますが私はこの馬から行きますよ~
まずは調教check♫ 1位、2位、3位、注意の順でご紹介します


1位 2.エタリオウ
栗東坂路 55.4 40.3 26.1 12.7
一週前追い切りはコースで追い切って、最終追い切りは坂路と理想的な調教ができました
もともと調教で好タイムを出す馬ではないので、タイムは気にしなくても大丈夫だと思います
前走の休み明けを叩いて完全に仕上がっていると思います
特に、追ってからの合図に素早く反応していた点が好印象でした
エタリオウは2着続きで最強の1勝馬と言われていますが、2勝目はここになるのではないでしょうか?? デムーロJもこの馬の特徴を完璧につかんでいると思うので、今度こそ
菊花賞の悔しさをここで晴らしてほしいです

馬券もこの馬から行きます 
データ的にも、内枠、ステイゴールド産駒、2番人気、と買う材料しか見当たらないので
逆に好条件が揃いすぎていて恐いというのもありますが。。。
いかにも3連系の軸に最適すぎて、私はちょっと引っかかっていますが、信じるしかないですね(笑)
頑張れ エタリオウ


2位 9.ユーキャンスマイル
栗東坂路 54.7 39.8 25.6 12.6
一週前追い切りでコース、最終追い切りは坂路というエタリオウと同じスタイルの調教でした。
一週前追い切りでは最後までしっかり伸びていたのが好印象でした
ユーキャンスマイルはかなりスタミナがあるように思います
また、最終追い切りは軽めだった点も評価が高いです 長距離レースは1週前までに仕上げて、最終週は調整程度というパターンが理想だと思います。 
あまり気持ちを入れすぎてしまうと、当日イレ込んで折り合いに影響を与える可能性がありますので


3位 6.カフジプリンス
栗東坂路 53.2 38.9 25.2 12.4
正直、周りと比較すると実力は劣りますが、坂路での動きが抜群だったので少し抑えたいですね
坂路で併せた馬を豪快なフットワークで突き放したのが好印象でした
前走時よりもパワーアップしていることは間違いないですね


~買い目~
3連複フォーメーション

2-6,9,12-6,9,12      (3点 本命)
2-6,9,12-7,10         (6点 抑え)

エタリオウを軸にカフジプリンス、ユーキャンスマイル、クリンチャーへの3連複がメインです

ディープインパクト産駒はデータ的に相性が悪いので、
思い切ってディープインパクト産駒は切り気味で買います
フィエールマン、エタリオウが両方とも来てしまうと、配当が低すぎるので。。。

本命の3点で、さらにカフジプリンスが来てくれたらとても大きな当たりになるので期待しています

ではでは