【皐月賞G1】トライアルレースを振り返ろう♪ 2019

シェアする

こんばんは! 杁山サキです!

さて、今週は皐月賞ですね。 1番早い馬が勝つと言われていますが、どの馬を選べば良いのでしょうか!? 私はこの格言はスピードが早いという意味よりも仕上がりが早いの意味で使われている説を推しています(笑) 先週の反省を生かして皆さんの馬券サポートができたらと思います!
前の記事にも書きましたが、私の対抗馬に挙げている馬がねらい目かもしれません(笑)
さて、早速ですが各馬の前走を振り返りましょう!
各馬が前哨戦でどんな戦いをしてきたのかは必見です!!!

弥生賞(G2) 中山2000m 重

勝ちタイム2:03.3
1着メイショウテンゲン
2着シュバルツリーゼ
3着ブレイキングドーン
4着ニシノデイジー
7着ラストドラフト
8着ナイママ
ミドルペースでラストドラフトが逃げる展開。最終的には後方から芝の外の方を走った馬が入選しましたね! この中で気になった馬は3頭!!

ラストドラフト
全馬最後は足が残っておらず根性勝負になったので、おそらくペースが速すぎたのでは?と思います!
良馬場でこの馬本来のペースで走ることができたら逆転候補!!

ニシノデイジ―
結果的には位置取りの差だと思うので、勝浦Jの好騎乗で逆転候補!あまり悲観する内容ではないと思います!

シュバルツリーゼ
直線で一瞬「おっ」と思わせるような末脚でした。まだまだ走りは幼いですが、素質はありそうです!

スプリングS(G2) 中山1800m 良 

勝ちタイム1:47.8
1着エメラルファイト
2着ファンタジスト
4着タガノディアマンテ
6着クリノガウディ
勝ちタイムは中山1800m ならいい方だと思います。レースはクリノガウディが逃げてミドルペース。後ろからプレッシャーをかけられて、逃げ切るには少し厳しい展開だったと思います。 馬券になった馬は中段~後方で4角早めに進出した馬で決まりました!
このレースでの注目は断然ファンタジストです!! 距離不安の中、抜群の折り合いが好印象でした。右回りは少し走りづらそうでしたが、手前を変えてからの加速力は鋭かったです!

若葉S 阪神2000m 稍重 

勝ちタイム2:02.1
1着ヴェロックス
スローペース3番手でしっかり折り合って大楽勝!

 最後は直線芝のいい外を回す余裕があり、最後まで手綱を持ったままゴールイン。稍重&晴れの状態でタイム的には強さの裏付けができませんが、いいパフォーマンスだったと思います。2着が期待度高いワールドプレミアだったので、少し人気しそうですね。たとえ過剰人気でも、状態がよければ買いますよ!

その他のレース

・すみれS 阪神2200m 良  勝ちタイム2:13.6
1着サトノルークス
2着アドマイヤジャスタ
6頭立てでスローペースは本当に参考にならないです。 素質はあると思いますが…

・共同通信杯(G3) 東京1800m 良   勝ちタイム1:46:8
1着ダノンキングリー
2着アドマイヤマーズ
3着クラージュゲリエ
ダノンキングリーが上がり3ハロン32.9の圧倒的なスピードで無傷の3連勝!!
逆にアドマイヤマーズは目標にされて、差し脚勝負では分が悪かった。。参考外だと思います。

・ホープフルS(G1) 中山2000m 良      勝ちタイム2:01.6
1着サートゥルナーリア
勝った相手がどんどん化けの皮がはがれてきている?のが不安材料だが、ホープフルSでは、直線スムーズならもっと突き放せた可能性は高いです!

最有力候補は間違いない!!

いかがだったでしょうか??
3歳春のG1は相手関係が難しいですよね。。。みなさんも過去レースを研究して絶対の軸馬、驚きの穴馬を探してみませんか? 皐月賞、精一杯楽しみましょう!