【大阪杯G1】調教おすすめ馬 ベスト3をご紹介!! 2019

シェアする

はじめまして! 杁山サキです♪  今週から阪神競馬場はBコースです。基本的には外枠で外を回るとすこし不利です。
馬場は、途中から雨が降ってきたのでわかりづらかったですが高速馬場ではなさそうです。明日は晴れなので良馬場でやれそうですね。

昨日のドバイをみながらずっと予想してました。 アーモンドアイかっこ可愛いかったですね!
凱旋門賞もすごく楽しみです!

阪神芝2000mの特徴ですが、内回りで直線が短く、平坦な向こう正面で息を入れることができます。その一方で昨年のスワーブリチャードのように思い切った騎乗もできます。 適正距離が短い馬でも要注意です。(ペルシアンナイト、ステルヴィオ、サングレーザーなど)
個人的にはスタンド前スタートのG1はメンタルが大事だと思います(笑) ファンファーレとか歓声が近いですし、基本的にはテンションが上がってもおかしくない状況です!

調教check♫

1位 アルアイン

最終追い切りタイム(栗東坂路) 52.0 37.9 24.6 12.0

休み明け金鯱賞からここを狙っての最高の調教でした。好タイムで追ってからの伸びが抜群で、今まで見た中でも一番良く見えました。得意条件で爆発する可能性大です!!

金鯱賞をステップに最高の仕上がりだとおもいます。 理想は4,5番手から先行押し切りでお願いします!
私はアルアインはもともと直線の長い競馬場は苦手だと思っているので、こんなに人気がないなら狙わない手はないですね。

2位 ワグネリアン

最終追い切りタイム(栗東坂路) 54.2 39.6 25.5 12.4

休み明けですが外厩を使ってしっかり乗り込んでいるように見えました。追い切りもいつものパターンでリラックスしつつも臨戦態勢バッチリ!!

3位 ブラストワンピース

最終追い切りタイム(美穂南W) 49.6 35.6 12.0

動き豪快でものすごくよく見えましたが、
ゴール板を過ぎてもしばらく止まらなかった点がオーバーワークの意味ですこし気になりました。

今週の勝負印!!

◎ アルアイン

〇 ワグネリアン

▲ ブラストワンピース

△ キセキ

△ サングレーザー

大阪杯は本日15時40分発走予定です。お見逃しのないように!!